Workerや身体の不自由な方、高齢者の方が着心地良く、デザインと機能性を両立したプロダクツを提案

数々の有名人のスタイリストとして、またCMや広告、舞台、海外誌などのコスチュームデザイナー、ファッションディレクターとしても活躍する、鷲頭マコト氏が代表を務める株式会社4Dでは、様々な企業の制服やオフィシャルグッズのデザイン・製作を行っています。近年、様々なジャンルの垣根がなくなり、コンセプチャルな方向に変化する中で、ファッションにも多様性が求められています。そうした背景を踏まえて、オリジナルブランド「TATEGAMI」を立ち上げ、機能美を追求した洋服や道具など、数多くのプロダクツをデザイン製作し、様々な業界で支持されています。

鷲頭マコト氏のオリジナルブラント「TATEGAMI」は、〝職人としての技術を守り、それを積み重ねるWorkerのため“をコンセプトに、現場にあった機能美あふれる服と道具を展開しています。ユニセックスを基本としてデザインと、日本を代表する世界的なメゾンの縫製により、見た目を超えた機能を実現。

その支持は、ファッション業界のみならず、農業や製造業、福祉業、芸能界まで広がっています。そして、2015年7月には「TATEGAMI ACTIVE SERIES」のコレクションを開催。魅力的な洋服にしか見えないのに、素材が軽くて柔らかい、脱ぎ着がしやすい、座っていても邪魔にならない丈、見た目より深く週能力のあるポケットなど、身体が不自由な方でも日常使いしやすい工夫が随所に散りばめられたシリーズは、今後もプロダクツを増やしていく予定です。

企業ブランドの底上げにもつながり、幅広い分野で支持されているWorker向けと、身体が不自由な方が外出先で困らない機能が盛り込まれたACTIVE SERIESを展開。

■ホームページ
http://www.tategami.tokyo

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ