【チャレンジド・フェスティバル】演劇部・合唱部 部員募集

チャレンジド・フェスティバルでは合唱部・演劇部の部員を募集しております!興味があれば、どなたでも参加可能です。12/23(金・祝)に一緒に「チャレフェス音楽祭 Winter Live on SHIBUYA CLUB QUATTRO 第1部 」の舞台に立ちませんか? 仕掛け人は「ウリナリ芸能人社交ダンス部」「世界の果てまでイッテQ!」制作の齋藤匠さん。一流の講師陣にレクチャーを受け、真剣になることを楽しみながら、多様性のある仲間とともに素敵な時間と空間を作っていければ幸いです。

「チャレンジド・フェスティバルとは?」… 障がい者をはじめとしたマイノリティに特化したイベントと広告の企画制作をするNPO法人です。障害を障害と思わない、誰もが当たり前と思える社会の創出を目指しています。

【参加資格】

チャレンジド・フェスティバルの応援プラン(利用会員)に加入していること。(月額500円~)詳細は コチラをクリックし 内容をご覧ください。

【費用】

1回のレッスンにつき、1000円

【練習について】

日時:毎週日曜日 9:30~11:30 場所 :山手線沿線を予定。(三田を予定)※演劇部・合唱部ともに同場所の別部屋を予定しております。

【今年度の発表会について】

「2016年12月23日/ チャレフェス音楽祭 Winter Live 第1部」会場:渋谷ライブハウス「クアトロ」にて出演。

【発表内容】

<合唱部>「クリスマスソングを1曲」また会場の皆様と「別なクリスマスソングを1曲」一緒に歌います。<演劇部>朗読劇を行います。  ※第2部では、メジャーデビューした次のバンド3組のライブを行います!

【講師1】

合唱部:新田 恵 (国立音楽大学声楽科卒)

◯声楽を秋山衛(千葉大)、菅家美保子(国立音大)、三浦久美子  ヴォイストレーニングを森明彦、ジャズ&ミュージカル&ポップス を故・内藤恒美、山下美音子の各氏に師事 ◯スーパーエキセントリックシアター、青年座、東宝芸能、加藤健一事務所、志摩スペイン村、新・江ノ島水族館、聖徳大学合唱団、成蹊大学合唱団、早稲田大学コールポリフォニー、京葉混声合唱団、大日本インキ千葉工場合唱団、An Music School東京、尚美学園ミュージカル学科、舞台芸術学院、などで、歌唱指導、ヴォイストレーニング及び後進の指導にあたる ◯最近では、経歴の特異性から俳優、声優、など広く声を使う人を対象にヴォイストレーニングを行っている ◯木野花(あまちゃん)、大谷亮介(相棒)、加藤健一 他、現役俳優のトレーニングを務める。[現在] 川口第九を歌う会、東京アニメーションカレッジ専門学校、座・高円寺劇場創造アカデミー講師

【講師2】

演劇部:村上秀樹 (東京学芸大学 教育学部卒)

◯1997年より 演劇ユニット・回転OZORA 旗揚げ/作・演出 ◯パソナクリエイティブスクール シナリオ講座 講師就任 ◯ヒューマンアカデミーパフォーマンスアーツ 演技実習講座 講師就任 ◯劇団だるま座 文芸演出部 所属 ◯大学時代に教育心理学、社会心理学を中心に、非言語コミュニケーションについて研究。大学の演劇研究部を経て、自身の演劇ユニット・回転OZORAを旗揚げし劇作と演出を務め、共に外部劇団の演出・戯曲提供を行う。◯劇団ひまわり(戯曲提供) 劇団だるま座(戯曲提供・演出) 青年劇場(演出) ◯東京アンテナコンテナ(戯曲提供) 劇団劇作家(演出) 劇団だるめしあん(演出)◯イマジネイション(演出) HONDA交通安全キャラバン(台本)など活動は多岐に渡る。 [現在]声優・俳優養成の専門学校・ヒューマンアカデミー新宿校で演技の講師を12年務め、自身の演技ワークショップも開催し、若手・後進の育成にも力を入れている。

【申し込みについて】

お申し込みされる方は、下記のお申し込みのページから、お名前・メールアドレス・携帯番号(緊急時用連絡先)をご入力いただき、ご連絡ください。練習などの詳細は決定次第ご連絡いたします。 以上、多くの方のお申し込みを心よりお待ちしております。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ